fiosブログ

ジュエリーを愉しもう! ポルトガルの金銀細工フィリグラーナの制作や、ジュエリーと共に送るヨーロッパでの日々。

ドロドロの食べ物

今日は土曜日、お天気もいいし、少し外に出ようかな。

ランチは、ポルトガルのレストランではよくあるお料理で、アソルダ。アソルダって、パンをお汁に浸してドロドロにした食べ物です。もんじゃ焼きの食感を想像してもらうといいかな、でもメインディッシュでたっぷりいただくものです。

見た目は、、、

f:id:fios_filigrana:20210417231956j:image

ジャーン🎉

アソルダはいくつか種類がありまして、今回は、一番定番の海老🦐。エビを茹でた後の出汁と、剥いた後の頭や尾っぽなどを鍋に戻してトマト🍅を足し、ブレンダーで潰してしまいます。それを濾してほぐしたパンに半分ほどかけてパンを柔らかくしておきます。別の鍋で、オリーブオイルでニンニク🧄と唐辛子🌶を炒め香りを出し、残りの汁を入れ、パン🥖を入れ、ひたすら混ぜます。剥いた海老や刻んだコリアンダーも入れて、最後に火を止めて卵を入れて混ぜます。全卵を入れてしまってもいいけど、私は卵白だけ入れて混ぜ、テーブルに持っていく時に真ん中に黄身を載せます。今回は中身を使った残りのパンを器にしてます。これもよくある使い方ですが、アルミの鍋やテラコッタの器に入れて出すところもあります。

そして食べる時にスプーンで全体を混ぜます。どっちでも構わないでしょうけど、黄身が載せてあると、見た目が面白いでしょ?😊

味付けは、塩コショウとパプリカ少し、シンプルな味です。今回使ったパンは、小麦粉とライ麦のミックスだったので、パンに酸味があり、それが少し強く感じました。

食感は、もう写真見ていただくだけでおわかりいただけるかと。

f:id:fios_filigrana:20210417233118j:image

ドローっ。

こういう食べ物なんです。

 

ポルトガル人、ドロドロした食べ物好きなんですよ。