fiosブログ

ジュエリーを愉しもう! ポルトガルの金銀細工フィリグラーナの制作や、ジュエリーと共に送るヨーロッパでの日々。

第二弾オンラインツアーでフィリグラーナご紹介します!

こんにちは。

第ニ弾リスボン編オンラインツアーの準備も、最終段階に入っております。

継続的に販売するツアーとは違い、企画ものですので、とにかく内容を充実させないといけませんから、ロケハン、許可申請、事前録画、リハーサル、などなど、一回ごとのツアーに時間を掛けて準備していきます。

 

今回のテーマは「ポルトガルアズレージョと伝統工芸」

日時 : 1月29日(土) 19:30(日本時間)

ツアーのご案内・お申込みはこちらから↓

http://tabiconcier-portugal2.peatix.com

f:id:fios_filigrana:20220127002157p:image
f:id:fios_filigrana:20220127002207j:image

f:id:fios_filigrana:20220127002203j:image

 

フィリグラーナは、300キロ以上離れたゴンドマールの工房から、一般公開していない芸術作品を持ってきて見せてくれることになっています。

私も何が出てくるか聞かされていないので、とっても楽しみ!

 

そのほかアズレージョ(装飾タイル)やアライオロス絨毯などもご紹介します。

 

ぜひご参加ください!


#ポルトガルオンラインツアー

#リスボン観光

#フィリグラーナ

 

 

第一回オンラインツアー無事終了

こんにちは。

本日オンラインツアーを開催し、30名様以上のお客様にご覧いただきました。ご参加くださった皆様、心からお礼申し上げます。

なんとか雨も降らず、前半は青空も見えていて、よかったです。

私自身たくさんの方にリスボンをお見せできる喜びで、ツアー中はテンションも上がりっぱなしでした。

 

第二回もすでに募集が始まっております。次は、なんとフィリグラーナもご紹介します。そしてフィリグラーナの工房の方がいらして、お宝を見せてくださる予定です!

 

次回は1/29です。ふるってご参加くださいませ!

 

ツアーのご案内はこちら👇👇👇

http://tabiconcier-portugal.peatix.com

 

f:id:fios_filigrana:20220116045024j:image
f:id:fios_filigrana:20220116045021j:image
f:id:fios_filigrana:20220116045032j:image
f:id:fios_filigrana:20220116045029j:image

オンラインツアー、もうすぐです!

皆さまこんにちは。

オンラインツアーの日がいよいよ近づいてきました!

今日はエージェントの人たちと、コースの最終チェック。1時間半という短い時間の中身をギュッと詰まったものにしたいので、ネタをたくさん盛り込んだのはいいのですが、、、時間が足りなーい!ご参加いただく方の中にはリスボンをすでにご存知の方や、なんとポルトガル在住のお友達までいたり(笑)。そういう方々にもやっぱり楽しんでいただける内容にしたいので、ベースとなる観光に、最新のネタや、ガイドブックには出てないネタ、もうぎっしりです。

お申込みのほう前日までとなります。ぜひご参加くださいませ。

 

日時 1月15日(土)19:30(日本時間)

私と一緒に、リスボンの街を歩きましょう!

 

お申し込みはこちらから👇👇👇

http://tabiconcier-portugal.peatix.com

 

f:id:fios_filigrana:20220114015208j:image
f:id:fios_filigrana:20220114015203j:image
f:id:fios_filigrana:20220114015223j:image
f:id:fios_filigrana:20220114015216j:image

 

#リスボン観光

#ポルトガルオンラインツアー

#ポルトガル

 

リスボンの街歩きツアー決定!

皆様、明けましておめでとうございます。

 

皆様にお知らせです!

この度リスボンのオンラインツアーの案内役をさせていただくことになりました。

 

日時 1月15日(土)19:30(日本時間)

1時間半ほどのツアーで、坂の街リスボンを走り抜ける路面電車からの景色や、丘の上からの眺め、旧市街の迷路のような路地の散歩などなど、盛り沢山の内容でご案内していきます!

抽選でプレゼントもあるようです。

私からの一方的な説明だけでなく、皆さんが現地で自分自身で街歩きをしているような感覚を味わっていただきたいので、カメラを嫌がらない人にはどんどん声を掛けたり、お店でお買い物したりも場合によってはしてしまうかも。

私と一緒に、リスボンの街を歩きましょう!

 

気軽に海外旅行ができない状況が続いておりますので、リスボンの今の様子を少しでも多くの方にご紹介したいと思っております。

ぜひご参加くださいませ!

 

お申し込みはこちらから👇👇👇

http://tabiconcier-portugal.peatix.com

 

f:id:fios_filigrana:20220104022324j:image
f:id:fios_filigrana:20220104022318j:image
f:id:fios_filigrana:20220104022321j:image

#リスボン

#ポルトガルオンラインツアー

#ポルトガル観光

 

ホームパーティ

昨日24日は、我が家で13時半集合。その数分前から雷がゴロゴロ〜っ、ドヒャーっと豪雨。そんな酷い雨の中、びしょびしょになって来てくれました。

こちらのクリスマスは、ひたすら食べ続けます。来てくれた子の中で二人は夜には自分の家族との夕食会があり、またそちらでガッツリ食べることに。

ポルトガルではほとんどの家で鱈料理を食べるので、私もその習わしに従って、一つのメインディッシュは鱈料理に。でも彼女たちの夕食で出てきそうな茹でた切り身の料理と被らないように、私はほぐしていろんな野菜などを入れて、とうもろこしパンをほぐしてたものを掛けてオーブンにしたバカリャウ・コン・ブロアという料理にしました。

先日YouTubeでレシピ動画をあげた料理です。

 

レシピはこちら👇

https://youtu.be/iE-Bbuilc24

 

ところがなんと、一人の子は夕食で全く同じ料理が出てきた!と(笑笑) しかも、ポルトガルの家庭では、女性陣が自分の得意料理をそれぞれ作る、という感じなのですが、すでに私のところでお腹いっぱいになってしまって夕食をほとんど食べれず、「私の料理を食べてくれないの〜?」とご家族に悲しまれたとか。

 

我が家のご飯はこんなのでした。

f:id:fios_filigrana:20211225233703j:image
f:id:fios_filigrana:20211225233700j:image

この長方形の入れ物に入った薄茶色いのが鱈料理です。

その他、ハムやベーコンが入ったボーラデカルネというケーキ(これも以前動画でご紹介してます!)、黒鯛のカルパッチョ、野菜のマリネ、ポークリブのオーブン焼き、キノコご飯、そこに友達が持ってきてくれた美味しいサラダ3つ、そしてデザートは、バスクチーズケーキ、シュトレン、ライスプディング

あとは友達が持ってきてくれたパンやチーズなど。

もちろん夜に予定がなかったメンバーは、この遅めのランチで1日分の食事となったわけですが、二人はこの後家族とディナー。恐ろし〜。しかもポルトガル人のクリスマスディナーの気合いの入り方は尋常じゃないので(笑)。

 

今日は夕方にまた数人、残りものを食べにきてくれます。

 

お腹いっぱいで苦しいーっ、なんて状況、この歳になるとめったにないのでね。

クリスマスだし。

 

#ポルトガル

#鱈料理

#クリスマス会

クリスマスだー、大変だー。

今年はまた我が家でクリスマス会をやることになり、今日からお菓子作り開始です。

少し置いた方が美味しいものから順番に作っていくので、今日はシュトレンです。最初は、シュトレンに似たポルトガルのお菓子、ボーロレイにしたかったけど、前回作った時に生地が思ったようにできなかったので、リスク回避でシュトレンにしました。といっても初めて作ったので、これでいいのかわかりませんが(笑)

f:id:fios_filigrana:20211223090208j:image
明日はバスクチーズケーキ、アロスドセ、ボーラ・デ・カルネ、コロッケの下準備、などなど、忙しくなりそう。

24日がメインで、翌日は24日に来れない子が一人、残飯処理部隊として来てくれます。

 

明日の朝は市場にも行かないと。

 

ずっと楽しいことがないから、やたらテンション上がってるクリスマスです。

 

 

コーンブレッド最強!

さて、あのフライドコーンを作るためにとうもろこし粉を買ってきたわけですが、その後今度はコーンブレッドを作りました。

コーンブレッドって、ポルトガル語でBroaブロアというんですけど、バター付けて食べるのが美味しくて!

f:id:fios_filigrana:20211210000503j:image

このパンのレシピは、動画にもしましたが、日本でもとうもろこし粉って、買えますよね?これはオススメです。大きいのを作って、3日くらい経つと硬くなるのは、どのパンでも同じ。柔らかいパンは翌日でももうダメだったりしますよね。ブロアは、3日くらいかな。

でもね、このブロアのお楽しみは、その後まだ残されていて、お料理に使うのです。

この前やったのは、ポルトガルキャベツとベーコンの細切れと一緒にオリーブオイルで炒めた、ミガスと呼ばれる付け合わせの料理。

このパンは、硬くなってくると、手で簡単にポロポロとほぐせるので、料理に使うとき、フードプロセッサーとか何も必要ないですよ。

f:id:fios_filigrana:20211210001001j:image

そして、他にもメインディッシュになるブロアを使った料理がありまして、それは今、レシピ動画も準備中なので、アップしたらまたお知らせしますね!これが美味しいんですよ〜。

 

ポルトガルでは、どこのスーパーでもコーンブレッドは買えますが、とうもろこし粉さえあれば、日本でも作れます。

パンとしていただくのももちろんいいですし、残ったものを料理の具材にもできるし、最強です!